シャッター修理でお困りの方は、どのメーカーよりも安い自動ドアメンテナンス窓口まで是非お問い合わせください。 どのメーカーよりも安い自動ドアメンテナンス

ブログ

自動ドアの交換事例【費用・施工内容】

施工事例
更新日:2021/09/03

自動ドアの交換を検討していて概算費用を知りたい。
自動ドアメーカーから高額な交換を提案された。

このようなことでお困りではありませんか?
自動ドアの交換なんて一生に何度もあるわけではありませんので普通しりませんよね。
また、自動ドアの交換は大きさや仕様で大きく変わりますので交換費用も20万円で済むケースから100万円以上するケースなど全員に当てはまるように提示することは難しいです。
ここでは弊社の携わった自動ドアの交換工事の事例をまとめました。
こちらを参考に自動ドアの交換の相場感をつかんでください。

自動ドア交換の費用相場

一般的な自動ドアを交換する場合は片引きで20万円、両引きで25万円程度を見ておくとズレはないと思います。
そこでさらにサッシ(ガラス部分)も交換も含めると片引きで15万円、両引きで25万円ほど追加で必要となります。

自動ドア交換費用の決まり方

自動ドアを交換する費用は大まかに下記の3要素で決まります。

  • 自動ドアの開閉方式(両引き、片引き)
  • センサーの種類
  • 自動ドアのメーカー

自動ドアの開閉方式

自動ドアは2枚のドアがそれぞれ左右に開く「両引き」と呼ばれるものと1枚のドアが動く「片引き」と呼ばれるものに分かれます。
両引きの方が片引きに比べ部品点数やドアの規模が大きくなるため高額となります。
よく自動ドア業者のホームページに自動ドアの価格がお安く表示されているますが多くが片引きの時の価格を表示しており、実際の見積もりを行うと予想より金額が高いというケースがよくあります。

センサーの種類

自動ドアのセンサーは近づいたら自動的に開く無目センサータイプとボタンをタッチすることで開くタッチセンサータイプの2種類があります。
金額は若干タッチセンサーの方が高くつきますが余計な開閉を抑えられるのでタッチセンサーを選ぶお客様が最近は多いです。

自動ドアのメーカー

メーカーによって自動ドアの価格もかなり変わってきます。
基本的に大手が高く、サードパーティーが安いという傾向は間違いありません。
ただ自動ドアの性能がメーカーによって違うということはほとんどありませんので複数見積をとって金額と対応が満足の行くところを選ぶと良いでしょう。
またメーカー選びで知っておいて欲しいのが自動ドアのロック機能です。
最新の自動ドアはそのメーカーでなければ修理調整できないように自動ドアのコントローラーにロックをかけているものが存在します。その場合、修理が必要な場合、修理費用がそのメーカーの言い値になり、予想以上に高額な金額を請求されるケースがよくあります。
ロック機能がついている代表的なメーカーが「ナブコ」や「寺岡オードドア」でロック機能がついていない自動ドアメーカーが「ソリック」になります。
最近は修理費用より他社の自動ドアに交換した方が安いということでナブコや寺岡の自動ドアからソリックの自動ドアに交換するケースが弊社でも多くなっております。

自動ドアの修理や交換の詳しい内容は下記にまとめてありますのでこちらもご参考にしてください。

自動ドアの修理・交換の費用相場について細かくわかりやすく解説

自動ドアの交換事例

ソリック製の店舗の片引き自動ドアの交換

お問い合わせ内容

店舗の自動ドアが閉まる途中でまた開いてしまったりするので修理のお見積りをいただきたい。

メーカー:ミリオン

自動ドアの開閉方式:片引き

センサーの種類:タッチセンサー

作業内容

コントローラーユニットの故障でドアの動作に不具合が生じていました。
コントローラーユニットは電子部品なので基本的に修理ではなく交換することしかできません。
今回は自動ドアを設置して15年ということで他の部品も経年劣化が進んでいたのでエンジン装置とセンサーの交換となりました。

費用内訳

ソリック製片引き自動ドア(EB09T17N)・・・198,000円

安全センサー(OA203V)・・・14,000円

ワイヤレスタッチ送信機(DAW200)・・・10,000円

ワイヤレスタッチセンサー受信機(DAW30)・・・15,000円

施工費・・・20,000円

新規値引き・・・57,000円

合計(税込み)・・・220,000円

病院の開き戸をソリック製片引き自動ドアに交換

お問い合わせ内容

開き戸になっている病院の入り口を自動ドアに変更したい。

メーカー:ソリック

自動ドアの開閉方式:片引き

センサーの種類:無目センサー

施工内容

通常の開き戸からの変更ということでドア枠から設置するリフォーム工事になりました。ソリック製の片引き自動ドア自動ドアというよりリフォーム金額の方が多くかかっています。
自動ドア会社は自動ドアの駆動部のみ扱っており、ガラスなどのサッシ部分は基本的に協力会社に施工してもらいます。
既存のドア自体とドア枠を撤去し、床を補修、自動ドア用の下地を取り付け、自動ドアエンジン装置を設置して完成です。
今回はモルタルの補修工事等を行いませんでしたので作業全体は4時間ほどで完了。
クリニックの休診日に作業を行い、当日から自動ドアは動作可能な状態になりました。

 

費用内訳

フロント70 ステンカラー オートドア枠(框扉含む):229,500円

ガラス工事FL6(6mm透明ガラス):80,000円

施工・解体費:90,000円

搬入諸経費(廃材処分費含む):38,000円

自動ドアエンジンユニット(内蔵型・片引仕様):250,000円

取付作業工賃:20,000円

自動ドアセーフティガード(1000×800) 取付作業工賃:8,000円

框扉変更分(開口幅変更に伴う枠変更分):40,000円

合計(税込み):830,000円

ナブコ製の自動ドアをミリオン製の自動ドアに交換

お問い合わせ内容

補助センサーが壊れており、自動ドアが閉まらない時がある。
メーカーに修理を依頼したら高額な見積が出てきたので相見積もりをとりたい。

メーカー:ナブコ

自動ドアの開閉方式:片引き

センサーの種類:無目センサー

施工内容

基本的にナブコの自動ドアはナブコしか修理ができないような仕様になっているため、自動ドアのユニット毎の交換をご提案し、ご注文いただきました。
ロック機能のついている自動ドアは基本的にメーカーがイニシアチブを持っているので修理費用も高額になりがちで、今回のように修理よりも全交換の方が安くつく場合はよくあります。
作業自体は既存の自動ドアエンジンを撤去し、新しい自動ドアエンジンを設置する流れとなります。センサーも汎用のオプティクス製のセンサーを使用しているので次回、センサーが故障してもセンサー部分だけ交換すれば済むようになります。

費用

自動ドア工事 自動ドア開閉装置(M-440型 L=3300):143,400円
電気錠システム(本体、制御盤):61,000円
センサー天井取付型 CA-72V2個:72,000円
センサー挟まれ防止用 :8,000円
補助光電センサーOS-10P対向型1ビーム:19,500円
自動ドア開閉装置 在来撤去及取替工事調整料:45,000円
諸経費(運搬費・養生費・廃材処分費含む):20,000円
値引き:-111,000 円
合計(税込み):296,890円

PONZI製の2台の自動ドアを同時に交換

お問い合わせ内容

メーカー不明の自動ドアの修理をお願いします。
2か所あり、1か所は開いたまま閉まらないことがよく起こり、時々開かないこともある。2か所目は自動ドアが異常に感知しすぎるという症状です。

メーカー:PONZI

自動ドアの開閉方式:片引き1台、両引き1台

センサーの種類:無目センサー

施工内容

工場に設置している自動ドアで1台はコントローラーの故障でもう一台はセンサーの不具合が確認できました。
設置してから23年ということで周りの駆動部の劣化も進んでいたので両方とも交換することになりました。
仕様を変えずに交換ということで普段あまり使わないイタリアのPONZI社製の自動ドアをメーカー協力のもと設置いたしました。

費用

(ASD-1) 自動ドアエンジン装置 片引・内蔵式:153,800円
取付費:50,000円
搬入費:6,000円
現場出張費:5,000円
諸経費:10,000円
小計:224,800円
(ASD-2) 自動ドアエンジン装置 引分け・内蔵式:198,800円
取付費:100,000円
搬入費:8,000円
現場出張費:5,000円
諸経費:10,000円
小計:321,800円
値引き:-466,00円
合計:540,000円

店舗の寺岡製の引分型自動ドアの交換

お問い合わせ内容

センサー式の自動ドア修理見積をお願いします。
センサーはカチカチ反応しているが自動ドアが動かない状態です。
寺岡オートドアにはすでに見積をとっており交換を提案されています。

メーカー:寺岡オートドア

自動ドアの開閉方式:引分

センサーの種類:無目センサー

施工内容

自動ドアの駆動制御装置(コントローラー)側の不良とうことで弊社でも交換を提案させていただきました。
ソリックなど自動ドアにロック機能がついていない場合はコントローラーの交換だけで済む場合もあるのですが寺岡オートドアやナブコのようにガチガチにロックがかかっているものは全体の交換を提案することしかできない場合が多くございます。(ただしその場合でも価格で勝ててしまうあたり自動ドア業界の闇は深いようです)
既存の自動ドアを撤去し、新しい自動ドアを設置しました。今回はソリック製内蔵引分型(EB15T17N)を選択しましたので今後はどの自動ドア業者でもメンテナンスできるようになりました。
作業時間は動作確認含めて2時間程度です。

費用

自動ドア工事・駆動制御装置・センサー装置交換 駆動装置(制御器共)モーター含む:125,000円

高感度無目付センサー 内外各1台:60,000円

取付工事(二次側結線・配線・ドア吊込含む):35,000円

※初年度維持管理費(1年間完全保障付)

※荷造費・運搬費 ※工事諸経費

付帯工事
既設駆動装置取外し
取外し装置引取り処分

合計(税込み):237,600円 

店舗のミリオンオートドア製片引サッシ内蔵型自動ドアの交換

お問い合わせ内容

お世話になります。 現在、オートドアメンテナス社と保守契約を結んでおりますが、15年ほど経過したため、エンジン一式の更新を提案されています。口頭の見積で税別36万と言われ、正式な見積待ちの状態です。 御社にも見積のお願いをしたいのですが可能でしょうか。 連絡をお待ちします。よろしくお願いします。

メーカー:YKK

自動ドアの開閉方式:片引

センサーの種類:無目センサー

施工内容

薬局の自動ドアの交換のご依頼でした。
モーターの不具合で自動ドアが動かない状態です。設置年数が15年ということでエンジン一式の交換となりました。
既存の自動ドアエンジンを撤去し、新規のミリオン製の片引型自動ドアを設置しました。
作業時間は動作確認も含めて2時間程度でした。

費用

自動ドア装置取替工事 自動ドア開閉装置 片引サッシ内蔵型 ミリオンオートドア中量扉用 M-330型 L=1760:112,200

センサー無目取付型 ドアウェイ検知機能有 OA-215V 2ヶ:54,000

センサー挟まれ防止用 補助光センサー OS-10P対向型 Iビーム:19,500

自動ドア開閉装置 在来撤去及取替工事調整料 片引自動ドア:40,000

諸経費(運搬費・養生費・廃材処分費含む:20,000

小計:245,700

値引き:-9,000

合計(税込み):237,600円

 

ドリーム製タッチ式自動ドアの交換

お問い合わせ内容

自動ドアのワイヤー(タイミングベルト)が切れて動かなくなった。メーカーに問い合わせたところ廃盤のために装置の全交換が必要といわれました。メーカーと相見積もりですがよろしくお願いします。

メーカー:ドリーム

自動ドアの開閉方式:片引

センサーの種類:タッチスイッチ

施工内容

25年ご使用の自動ドアでタイミングベルトが切れてしまったということで自動ドアの全交換となりました。
片引きの自動ドアということでしたのでのちのメンテナンス性も踏まえてソリック製片引型のHB17H17Hをご提案し、採用いただきました。
エンジンなどの電子部品で廃盤はやむをえませんがベルトなどの汎用品で廃盤というのも珍しい理由ですね。
この辺は各自動ドアメーカーのスタンスによるところが大きいです。
ただ今回のように25年以上ご使用でしたらほかの部品も耐用年数は過ぎているので妥当とは言えます。
既存のエンジンユニットを外し新しいものを設置して作業は終了です。
施工時間は2時間ほどで完了しました。

費用

片引き自動ドア装置(W:1.721):157,000円

既存エンジン撤去費用(W:1.721):15,000円

取付調整費:40,000円

値引き:-8,960円

合計:220,000円

YKK製の両引き自動ドアをドリーム製に交換

お問い合わせ内容

工場内の入り口に取り付けてある自動ドアが開くときに途中で止まってしまうので修理のお見積りをいただきたい。
閉じるときは特に問題はありません。

メーカー:YKK

自動ドアの開閉方式:両引き

センサーの種類:無目センサー

施工内容

自動ドアエンジンの不良により動作が不安定となっておりましたのでエンジンの交換をすることになりました。
自動ドアエンジンはギアを内蔵していて長く使っていくとグリスの劣化やベアリングの固着などの問題を引き起こします。
またギアの回転位置を制御する電子部品なども10年を過ぎてくると急に故障することが出てきます。
一番怖いのは修理したのにすぐにダメになったというケースなので10年以上使用されている自動ドアの場合はエンジンユニットの交換を提案することが多くあります。
今回のメーカーはYKK製でしたが現在YKKは自動ドアの扱いをやめてしまったのでサイズやセンサーの代替の関係でドリーム製の自動ドアエンジンを選択しました。
センサー部分はすでに以前交換されているようでまだ使用可能でしたので今回は使いまわすことになりました。
作業自体は調整含めて2時間ほどでした。

費用

ドリーム製両引き自動ドア装置(DC-55):180000円

既存エンジン撤去費用:5,000円

取付調整費:40,000円

合計(税込み):247500円

 

The following two tabs change content below.
竹内 敦

竹内 敦

新卒で某自動ドアメーカーの設計で10年働いて現職に転職。社内のシステムの管理と自動ドアメンテナンスのホームページの運営を行っています。非常に閉じた自動ドア業界の知識を少しでも皆さんに届けられるようにがんばります。

プライバシーポリシー