シャッター修理でお困りの方は、どのメーカーよりも安い自動ドアメンテナンス窓口まで是非お問い合わせください。 どのメーカーよりも安い自動ドアメンテナンス

ブログ

自動ドアが開くけど閉まらない!その原因と対処法について解説します

自動ドア修理の豆知識
更新日:2019/08/05

店舗入り口の自動ドアが開くけど閉まらない
自動ドアが閉まりきらない

上記のような自動ドアトラブルでお悩みの方もいらっしゃるかと思います。自動ドアが開くけど閉まらないという状況は、入り口からの雨風をしのげず、室内の冷暖房の効果がなくなってしまうため一刻も早くなんとかしたいもの。

このような場合には、初歩的なミスで自動ドアが開くけど閉まらないという可能性もありますので、まずは焦らずに1つ1つ原因を探っていくことが重要。

ここでは、自動ドア修理の専門業者である弊社が、自動ドアが開くけど閉まらない場合の原因と対処法についてご紹介します。

自動ドアが開くけど閉まらないのはなぜ?その原因と対処法

それでは、具体的に自動ドアが開くけど閉まらないのはなぜなのでしょうか。その原因と対処法について具体的にみていきます。

自動ドア上部のセンサー内に検知物体や障害物がある

自動ドアには主に、「起動センサー(光電センサー)」、「起動センサー(タッチセンサー)」、「補助光電センサー」という3つの種類があります。

このうち自動ドア上部に設置されているセンサーとは、「起動センサー(光電センサー)」のことを指します。

起動センサーは、自動ドアの最も重要な役割をしており、光線を出して、物体を検知し、床からの反射があるかどうかで開閉をします。

今回のように自動ドアが開くけれど、閉まらないという場合には、自動ドアが物体を正常に検知はしている可能性があります。

しかし、考えられる原因として検知した物体が起動センサーの検知範囲にまだ存在していれば、検知をし続けてしまい閉まらないということも。

対処法

このような場合に対処法としては、自動ドア上部に設置されている起動センサーの検知範囲に、障害物やなんらかの物体がないかを慎重に確認してみてください。特に社内の自動ドアの場合、検知範囲に植物などが置いてあったなどが原因で自動ドアが閉まらないということがよくあります。

 

自動ドアのガイドレールにゴミや障害物が挟まっている

自動ドアの下部分にあるガイドレール内に、ゴミやホコリ、障害物が挟まっている場合にも、自動ドアが開くのに閉まらないという状態が発生する可能性が高いです。

自動ドア下部のガイドレールは、どうしても外部からのホコリや砂、石、雪、ゴミ、障害物がつまりやすく自動ドアの開閉に影響を及ぼす場合が。

特に屋外と隣接している自動ドアの場合には注意が必要です。定期的に掃除を行い、ガイドレール内部をきれいに保っておきましょう。

対処法

自動ドアガイドレール内部の汚れや障害物を定期的にお掃除で取り除く。常にガイドレール内部を目視で点検する。

 

補助光電センサーの間に障害物がある

補助光電センサーとは、自動ドアを通過中の人や物が自動ドアの開閉時に挟まれることがないように、自動ドアのサッシ部分にある黒色のレンズが装着されたセンサーのこと。

自動ドア上部にある起動センサーが、自動ドアに近づく物体を検知するのに対して、起動センサーでは検知できない自動ドアを通過中の物体を検知する機能を備えています。

この補助光電センサーがなんらかの物体を検知しているときは、自動ドアは閉まりません。

対処法

自動ドアサッシ付近に障害物などがないか確認し、なんらかの障害物がある場合には、取り除いてください。補助光電センサーでよく報告されている原因として、張り紙などを自動ドアに貼っており、そのポスターが剥がれかかっているなどの場合もあります。

張り紙などがある場合には、補助光電センサーに影響を与えていないか見直しましょう。

 

起動センサー自体の汚れの可能性

これまでお伝えしました「起動センサー(光電センサー)」や「起動センサー(補助光電センサー)」の検知範囲に問題がない場合には、起動センサー自体に汚れなどが付着して、誤作動を起こしている場合もあります。

つまり起動センサーがセンサーに付着している汚れを検知してしまい、自動ドアが開くけど閉まらないという状態を引き起こしています。

対処法

このような場合には、起動センサーの汚れを柔らかいタオル等で綺麗に拭き取ってください。レンズの汚れを落とすだけでも、自動ドアの開閉が正常になる場合があります。

 

それでも解消しない場合は電源を落とそう

自動ドアの開閉異常が、ここまでお伝えした対処法で改善しない場合には、一度電源を落とし、1分ほど待ってからもう一度電源を入れてみてください。

ある一定時間電源をOFFにすることによって、正常に戻る場合もあります。なお、これらの対処法を施しても改善しない場合には、自動ドア修理業者に連絡をした方が良いでしょう。

まとめ

弊社は、自動ドア修理の専門業者として全国に営業所を保有しており9時〜18時までにご連絡を頂けますと即日対応も可能です。また、時間外であってもできる限り迅速に対応させていただきます。

出張診断やお見積もりは無料で承っておりますので、ぜひお気軽にお申し付けください。

The following two tabs change content below.
竹内 隆

竹内 隆

自動ドアメンテナンスのホームページ担当。前職はSEでホームページの管理とともに自動ドアについて勉強中。素人目線で知っていたら得するような情報を発信して行きたいと思います。趣味は登山。
竹内 隆

最新記事 by 竹内 隆 (全て見る)


プライバシーポリシー