シャッター修理でお困りの方は、どのメーカーよりも安い自動ドアメンテナンス窓口まで是非お問い合わせください。 どのメーカーよりも安い自動ドアメンテナンス

ブログ

自動ドアが勝手に開く原因とすぐに直せる対処法を解説

自動ドアの困りごと
更新日:2020/11/27

  • 誰もいないのに自動ドアが勝手に開いてしまう・・・
  • 頻繁に自動ドアが開くのは故障だろうか・・・

というような疑問を抱えるか方もいらっしゃるかと思います。

そこで自動ドアが勝手に開いてしまう原因ととるべき対処法について解説をしていきます。

自動ドアが勝手に開くというとホラーのように感じてしまう方もいるかと思いますが、風や自動ドアの不具合などさまざまな原因によって発生します。

車やコンビニなどの自動ドアも例外ではなく、勝手に開くという現象が起きるのでどのように対処すべきかについて見ていきましょう。

 

自動ドアが勝手に動く原因はさまざま

それでは早速自動ドアが勝手に動く原因について解説をしていきます。

自動ドアが勝手に動くことを業界用語として、「幽霊現象」と呼んだりもします。しかし、実際に幽霊の仕業というわけではなく、主に以下の原因が考えられています。

  • 鳥や昆虫、動物がセンサーに反応した
  • クモの巣がセンサーに反応している
  • 風の影響
  • センサーに汚れがある
  • 近くを走っている車から出る電波の影響
  • 自動ドア付近に設置している鉢植えや風船の影響
  • タッチスイッチの電池切れによる誤作動

上記のように自動ドアが人がいないのに勝手に開くというのは様々な要因によって起こりえます

実際に自動ドアが勝手に開くのがどのような原因なのかをしっかりと見極めて対策を打つことが大事になってきます。

 

自動ドアの種類による勝手に開く原因

なお、自動ドアの種類によっても勝手に開く原因が異なってくる場合があります。

自動ドアの仕組みによる違い

そもそも自動ドアの仕組みについて軽く解説すると、自動ドア生産初期の旧式なものと現在のものは仕組みが異なっています。

旧式のものは、マットに自動ドアが開くためのトリガーがあり、一定の重量がかかると自動ドアが開くという風になっていました。

現在はセンサー式の自動ドアとなっており、ドア付近に赤外線センサーが設置されています。

このセンサーがドアの前にいる人を感知して自動ドアを動かしています。光の反射を利用するため、光を吸収しやすい黒い服装の人の場合、センサーが反応しないこともあります。

センサーの形式は赤外線を利用したもの以外にもさまざまなタイプが存在し、超音波や熱感知、体重感知(昔の自動ドアに多い)やタッチ式などがあります。いずれにしても「人を感知することで自動ドアを動かしている」ことに変わりはありません。

車の自動ドアが勝手に開くケース

一般的な自動ドアではなく、車の自動ドアも勝手に開いてしまうというケースもあります。

参考:

もう、何度も経験しましたが、ゆっくり走行中または信号で停車中にピーっとドアの開くときの音がなり、自動ドアが勝手に開くことがあります。
(ドアロックをかけ忘れていたのですが…)
もちろん、キーや開閉に関するスイッチ類に触れたりしていません。
スマートキーで開閉できる車種です。
そういう経験をなさった方はいらっしゃしませんか?
何かに反応しているのだとは思いますが、メーカーでは対策は立てていないのでしょうか?

→A.T社のリコールで国土交通省に届けられた(`08.11/13)中に電動スライドドアの不具合の情報があります。

引用元:教えて!goo

上記の回答にもある通り、車の自動ドアが勝手に開いてしまうというのは基本的に車の故障の可能性が高いので、車を修理に出すのがよいでしょう。

コンビニの自動ドアが勝手に開くケース

よくネットでも検索されるコンビニの自動ドアが勝手に開くというケースに関して言うと、上記で挙げた一般的な原因である可能性が高いです。

特にセンサーの光線式の場合、光の反射によって自動ドアが開いてしまうため、自動ドアの前を車や人が通ったりするだけで開いてしまうという可能性があります。

 

自動ドアが勝手に動く時の対処法

自動ドアが勝手に開く原因としては上記のようなものが考えられますが、いずれにしても自動ドアのセンサーが何かに反応してドアを勝手に動かしている可能性が高いです。

なので、立て続けに自動ドアが勝手に開いてしまうという場合は下記のような対応を取ると良いでしょう。

センサーやその付近を掃除する

頻繁に自動ドアが勝手に開くときは、「センサーの汚れ」か「クモの巣」が原因である可能性が高いです。

その場合、自動ドアのセンサー及びその付近を確認し、汚れがあったりする場合は清掃することで解決することがほとんどになります。

自動ドア付近の整理整頓をする

もし、自動ドア付近に物が置かれているようであれば、極力おかないように整理整頓した方が良いです。

何が原因で自動ドアが勝手に開いてしまうのか分からないという場合は特に、考えられる原因は可能な限り取り除くべきです。

どうしても撤去することができないものがある場合、可能な限り自動ドアに影響しないであろう場所まで移動させるといいでしょう。

タッチスイッチの電池を確認する

タッチスイッチが付いている自動ドアの場合、タッチスイッチの電池切れにより不具合が発生する可能性があります。

電池の寿命はだいたい2年ほどですが、使用頻度によっても前後するため、電池が切れていないか確認しましょう

修理業者に連絡をする

上記の手段を講じても自動ドアが勝手に開いてしまう場合、センサーや自動ドア関連の部品に不具合が生じている、つまり自動ドアが故障している可能性が考えられます。

自力で解決できる範囲でできることをすべて終えたら、早目に業者に点検修理を依頼するようにしましょう

 

 

まとめ

今回は自動ドアが勝手に開いてしまう「幽霊現象」について解説をしてきました。

幽霊現象とは呼ぶものの結局は何かしらの不具合によって発生している可能性が高いので、しっかりと原因を分析して対策を取ることが重要になります。

もしご自身で原因がわからないという場合は早めに業者に来てもらって対策を打つようにしましょう。

最初は些細な故障だとしても、それが引き金となって大きな故障に繋がることにもなりかねないのでおかしいと感じた時に早めに対策を打つことが大事です。

The following two tabs change content below.
竹内 敦

竹内 敦

新卒で某自動ドアメーカーの設計で10年働いて現職に転職。社内のシステムの管理と自動ドアメンテナンスのホームページの運営を行っています。非常に閉じた自動ドア業界の知識を少しでも皆さんに届けられるようにがんばります。

プライバシーポリシー