シャッター修理でお困りの方は、どのメーカーよりも安い自動ドアメンテナンス窓口まで是非お問い合わせください。 どのメーカーよりも安い自動ドアメンテナンス

ブログ

自動ドアがしっかり閉まらない場合の原因と対処法について解説!

自動ドア修理の豆知識
更新日:2019/05/22

自動ドアが急に閉まらなくなり、どうしたら良いのでしょう

というお問い合わせを頂くことがあります。今まで何事もなかったかのように動いていた自動ドアが急に閉まらなくなってしまったら動揺してしまいますよね。

自動ドアと言っても、「タッチスイッチ式」や「起動センサーで感知して開閉するタイプ」などさまざまです。

ここでは、センサータイプの自動ドアが閉まらなくなってしまったことを想定し、原因と対処法についてご紹介します。

急に閉まらなくなった場合に焦ってしまう気持ちもわかりますが、まずは冷静にこの記事でご紹介する対処法を実践してみてください。

それでも改善しない場合には、自動ドア修理業者へ連絡することをおすすめします。

自動ドアはなぜしっかり閉まらないの?

自動ドアがしっかり閉まらない場合の状況には、大きく分けて「ずっとドアが開きっぱなしの状態」、「途中までは閉まるけどそこで止まってしまう状態」、「途中まで閉まってからまた開いてしまう状態」の3種類があります。

これらの状況が発生すると、マンションの入り口の自動ドアであれば、防犯の観点からもすぐに改善が必要です。

また、店舗の場合でも開いたまま閉じない自動ドアを放置することは万引きなどの防犯上よくありません。

実は、自動ドアがしっかり閉まらない原因は、日頃のお手入れにも関わっているということをご存知ですか?

次章では、なぜ自動ドアが閉まらないのか詳しい原因と対処法についてご紹介します。

自動ドアがしっかり閉まらない原因と対処法について解説

ここでは、自動ドアがしっかり閉まらない原因と対処法について具体的に解説します。日々の自動ドアお手入れ方法や、どのようなポイントに注意したら良いのか、ぜひ参考にしてください。

自動ドアが開いたまま動かずに全く閉まらない場合

自動ドアが開いたまま動かずに全く閉まらない場合の原因と対処法についてご説明します。

まず、自動ドアの電源が入っていることを確認しましょう。その上で、自動ドアが開いたまま閉じない原因として、「周囲にある障害物にセンサ−が検知してしまっている」という原因が挙げられます。

センサーエリア内に動くものがあるかどうか、もしくは障害物となるものがあるかを確認しましょう。

もしこれらの障害物があった場合には、取り除くことをおすすめします。

次に、障害物が見当たらない場合に考えられる原因が「上部センサーに水滴がついている、または光電式センサーに異物が付着している」という可能性です。

センサーに異物や水滴が付着していると、自動ドアが誤作動を起こす可能性があります。そのような場合の対処法としては、異物を取り除き水滴がある場合は柔らかい布で拭き取りましょう。

それでも自動ドアが開いたまま改善されない場合には、ガイドレールに石やゴミが詰まっていないかを確認しましょう。

詰まっている場合には、石やゴミを取り除き対処してください。

自動ドアが閉じきらない場合

自動ドアが閉じきらない場合の対処法ですが、この場合の原因として「鍵が下りたまま鍵受けと接触している」可能性があります。

鍵が下りたまま鍵受けと接触していると、自動ドアが完全に閉まりません。

対処法としては、鍵受けに接触している鍵をきちんと収納してください。

その他の原因としては、「ガイドレールに石やゴミが詰まっている」、「フロアマットが接触している」可能性もあります。

もう一度、ガイドレール周辺を確認しましょう。ガイドレールは、天候によっては雪や砂が詰まりやすい箇所になります。

自動ドアが途中まで閉まるのに開いてしまう場合

閉まりかけた自動ドアが途中で開いてしまう場合には、そもそも最初は正常に動作していることが確認できます。

このような場合には、途中で自動ドアやセンサーがなんらかの物体を感知してしまっている可能性が高いです。

センサーエリア内に検知しやすい障害物がないか、ドアの開閉範囲に接触するものがないかもう一度確かめましょう。

その上で、何も異常がない場合には、ガイドレールに異物が入っていないかをチェックしてみてください。

また、特殊な例としては自動ドアに張り紙等の広告がある場合には、そのような張り紙が原因で、自動ドアが感知してしまいしっかり閉まらない可能性も。

張り紙がある場合には、一度外して様子をみましょう。

まとめ

自動ドアがしっかり閉まらない原因には、ガイドレールやセンサー部分の日頃のお手入れ不足も関係していました。

数年間お手入れをしていない状態の自動ドアは、しっかり閉まらないなどのトラブルも発生しやすい状況になっていることも。

一度自動ドア修理業者にスポットメンテナンスを依頼することをおすすめします。

また、今回ご紹介した自動ドアがしっかり閉まらない場合の対処法を実践しても、改善しない場合には速やかに自動ドア修理業者へ連絡しましょう。

弊社では、自動ドアメンテナンスに長年の実績があり、自動ドアのスポットメンテナンスも15,000円〜承っております

出張診断やお見積もりは無料ですので、相見積もりの際もお気軽にご相談ください。

The following two tabs change content below.
竹内 隆

竹内 隆

自動ドアメンテナンスのホームページ担当。前職はSEでホームページの管理とともに自動ドアについて勉強中。素人目線で知っていたら得するような情報を発信して行きたいと思います。趣味は登山。
竹内 隆

最新記事 by 竹内 隆 (全て見る)


プライバシーポリシー